YAMAGATA-RAILWAY ORIGINAL SNEAKER スニてつ

「スニてつ」販売概要

長井駅窓口にて好評発売中

営業時間 毎日10:00~17:30
電話 0238-84-1529

※山形鉄道オリジナルスニーカー
「スニてつ」は受注生産品です。
受付からお届けまで2カ月程度のお時間をいただきます。

「スニてつ」完成秘話

2021年3月のある日の夕方、長井駅前の喫茶店。滑舌が悪くてグッズとズックを聞きまちがえたエピソードを、こうしてレポートの冒頭に書くことになるのですから、世の中何がどこでどうなるのか全く分かりません。
きっかけはそんな些細なできごとでしたが、聞きまちがいから生まれた思いつきが構想に、構想は事業計画に形を変え、地元高校生が山形鉄道オリジナルスニーカーをつくる取組がスタートしました。
フラワー長井線利用拡大協議会が主催し、フラワー長井線を運行する山形鉄道株式会社/沿線で革靴を製造する老舗企業 宮城興業株式会社が共催する形で、鉄道(-移動手段としての”足”)とスニーカー(-履き物
としての”足”)をかけ「‘ASHI’プロジェクト」と命名されました。

スニーカーのデザインを担うのは鉄道沿線の5つの高校(長井高校、長井工業高校、南陽高校、荒砥高校、置賜農業高校)から集まった16名の高校生たち。山形鉄道オリジナルスニーカー「スニてつ」がどのようにして生まれたのか、全4回にわたるワークショップとデザイン記者発表の経過をプロジェクトレポートとしてお伝えしていきたいと思います。

フラワー長井線利用拡大協議会では、スニーカーのプロトタイプ制作やプロモーション活動の充実を図るため、クラウドファンディングにて支援を募集しました。
2021年7月28日に60万円を目標として募集を開始し、21日目に達成。最終的には 126万4千円(目標達成率210%)の御支援をいただき、おかげさまで順調にプロジェクトを進めることができました。
何がどこでどうなるか分からない未知のチャレンジに対し、共感と協力をいただいた皆様に改めて感謝を申し上げます。
多大なる御支援をいただいたスポンサー各社、そして今後さらなる躍進が期待される高校生デザイナーの皆様のお名前を記し、本プロジェクトレポートの締めくくりといたします。

時刻・運賃検索

出発
時
分以降
乗車駅
降車駅
トップページに戻る